NEWS

2021.01.17 KOREA NEWS

(G)I-DLE、「ショー!音楽中心」で新曲「HWAA」カムバック。 炎のように強烈なオーラ!

 

(G)I-DLEが新曲「HWAA」の

カムバックステージを公開した。

 

(G)I-DLEは、16日に放送された

MBC「ショー!音楽中心」で4枚目のミニアルバム

「I burn」のタイトル曲「HWAA」を披露した。

 

(G)I-DLEは舞台に先立って行われたインタビューで

「愛するNEVERLAND!

今日は、熱い火の姿でやってきました。

楽しみにしていてください」とコメントし、

「今回の新曲では手が中心となるパフォーマンスが

際立つ予定です」

と述べ、「パフォーマンス職人」という修飾語を持つ

グループの面貌を期待させた。

最後に新曲のカムバックステージの観点ポイントで

「火を表現したレッド衣装を期待してください」と

ガラッと変身した(G)I-DOLEのビジュアルに

期待感を集めた。

 

(G)I-DLEは新曲「HWAA」で、最後のコンセプトとなった

「火」を思わせるレッド衣装を完璧に着こなし、

強烈なオーラを披露、歴代級のビジュアルと

パフォーマンスでカムバックステージを飾り、

目と耳を魅了した

 

新曲「HWAA」はリーダーソヨンの自作曲で

中毒性のあるフックと劇的な感情変化を盛り込んだ歌詞が

印象的なムーンバートンジャンルの曲だ。

 

(G)I-DLEは11日にリリースされたミニ4枚目のアルバム

「I burn」で、世界52地域のiTunesアルバムチャートで

トップになり、

タイトル曲の「HWAA」は、genieミュージック、

Bugsをはじめとする韓国内の各種音源チャートで

1位になった。

プロモーションビデオは公開から約5日間で

3,600万ビューを突破し、

グローバル的な人気を集めている。

 

一方、(G)I-DLEは新曲「HWAA」で

活発な活動を続ける予定だ。

 

BACK

PAGE TOP