NEWS

2021.01.15 KOREA NEWS

(G)I-DLE、「Mカ」で 「HWAA」カムバックステージを公開… 神秘的な感性爆発!

 

 

(G)I-DLE「HWAA」の初カムバックステージを

成功裏に終えた。

 

(G)I-DLEは14日に放送されたMnet「Mカウントダウン」で

4枚目のミニアルバム「I burn」のタイトル曲

HWAA」を披露した。

 

(G)I-DLEは舞台に先立って行われた

ミニファンミーティングで

「G)I-DLE」であいうえお作文を作り、

アルバム紹介をした。

「(G)I-DLEの新しい姿を見ることができるアルバム、

別れに対する感情を込めたアルバム、

聞けば聞くほど良い歌に満ちたアルバム」とし、

あいうえお作文を完璧に成功させ、

グローバルファンとの特別な時間を過ごした。

特に、今回のポイント振り付けとして、

火を起こす振り付けを取り上げて、

本ステージに期待感を膨らませた。

 

(G)I-DLEは新曲『HWAA』にふさわしい

白い雪原を連想させるホワイトワンピースを

完璧に着こなし、

神秘的なムードを演出、華麗なパフォーマンスと歌唱力で

カムバックに成功した。

 

新曲「HWAA」は離別後の感情を「火」という

重義的な素材で表現した

ムーンバートンジャンルの曲である。

リーダーのソヨンと有名作曲家のPopTimeが共同作業し、

中毒性のあるフックと

劇的な感情変化を盛り込んだ歌詞が印象的だ。

 

「I burn」は11日にリリースされた

ミニ4枚目のアルバム「I burn」で、

世界52地域のiTunesアルバムチャートでトップになり、

タイトル曲の「HWAA」は、genieミュージック、

Bugsをはじめとする

韓国内の各種音源チャートで1位になった。

ミュージックビデオは公開約3日で

2000万ビューを突破し、

グローバルな人気を博している。

 

一方、(G)I-DLEは新曲「HWAA」で

活発な活動を続ける予定だ。

 

 

BACK

PAGE TOP