NEWS

2021.01.07 KOREA NEWS

(G)I-DLE、新譜オーディオティーザー公開… 全曲自作曲

 

(G)I-DLEがニューアルバムの

ハイライトメドレーを公開し、

期待感を最高潮に引き上げた

 

CUBEエンターテインメントは7日午前0時、

(G)I-DLEの公式SNSチャンネルを通じて

ミニ4集「I burn」のオーディオティザー映像を公開した。

 

公開されたオーディオティザー映像には

タイトル曲の「HWAA」をはじめとし、

「寒」、「MOON」、「Where is love」、

「LOST」、「DAHLIA」まで

計6曲のハイライト音源が含まれている。

 

タイトル曲の「HWAA」は東洋的な楽器に

冷たい感受性を加えた

ムーンバートンジャンルの曲で、中毒性のあるフックと

感情の変化を盛り込んだ歌詞が印象的だ。

昨年リリースした『DUMDi  DUMDi』を共同制作した

リーダーソヨンと作曲家Pop  Timeが

再びタッグを組み、ヒット曲の誕生を予告している。

 

アルバムの口火を切る「寒」は

2018年に発表したデジタルシングル「HANN」と

「HWAA」を連結する曲で、

“天才プロデューサー”ソヨンと

“天才シンガーソングライター”アン·イェウンが

意気投合して独歩的な音楽世界を

繰り広げるものと期待される。

 

ここにメンバーミンニの自作曲であり、

率直な感情を表現した歌詞が印象的な

ポップジャンルの曲「MOON」、

レトロなファンキーベースとメンバー達のボイスが際立つ「Where  is love」、

ウギが初めて披露する自作曲であり、

別れの後の感情を歌ったR&Bジャンルの曲「LOST」、

そして美しく魅惑的な意味と

不安定さと欲という相反する意味を持つ、

6つの花「DAHLIA」まで

魅力的な計6曲が入っており、

グローバルファンたちの爆発的な反応が続いている。

 

ミニ4集「I burn」は別れてから

幸せを取り戻すまでの過程の中から感じられる

様々な感情を盛り込んだアルバムだ。

「(G)I-DLE」は全曲自作曲で埋め尽くされた

今回の新譜を通じて、自主制作アーティストとしての

面貌を遺憾なく発揮する予定だ。

 

一方、4枚目のミニアルバム「I burn」は

11日午後6時から各種オンライン音源サイトで公開される。

BACK

PAGE TOP