NEWS

2019.11.11 KOREA NEWS

(G)I-DLE、2ヶ月連続ガールグループ ブランド評判1位... 'Queendom'影響

(G)I-DLEが2019年11月ガールグループ ブランド評判1位を占めた。

韓国企業評判研究所がガールグループ ブランド評判ビッグデーター分析のために、2019年10月10日から2019年11月9日まで測定したブランド ビッグデーター78,726,989個を分析した結果、(G)I-DLEが10月に続き2ヶ月連続1位に上がった。

韓国企業評判研究所側は"(G)I-DLEブランドに対するリンク分析では‘Queendom、ソヨン、ミヨン’への評価が高く出てき、キーワード分析では‘すばらしい、応援する、独歩的だ’、が多くく出てきた。 (G)I-DLEブランドに対する肯定比率分析では肯定比率62.72%で分析された"と明らかにした。

(G)I-DLEは、Mnet 'Queendom'を通じて末っ子にふさわしくないステージマナーとパフォーマンスで‘(G)I-DLE’というジャンルを切り開いたという評価を受けて話題を集めた。

特に先月31日放送された'Queendom' 最終回では,、新曲'LION'でレジェンドステージを更新して11日現在(午後1時基準)ミュージックビデオ1180万ビュー突破、M net YouTube チャネルを通じて公開されたステージ映像は850万ビューを越えるなど熱い人気を継続している。

音源はバグス、ジニー、メロンなど各種国内音源サイトで逆回り神話を描いており、アメリカ ビルボード チャートでは'ワールド デジタル ソング セールス'チャート13位に上がりグローバル ファンたちの愛を立証した。

 

BACK

PAGE TOP